ひもログ

ひも生活っぽい感じから抜け出したい人のブログ

結婚式のタキシードはレンタルよりオーダーした方がお得

今年挙げる結婚式の準備をしていますが、出費が多くびっくりしています。
特に驚いたのがレンタルタキシードの金額です。

一日だけレンタルするのに13万円とのこと。うわっ、高すぎる。。
普段使いのスーツを4万円~7万円でオーダーで作っている自分からすると、スーツに少し変化をつけたタキシードに、それも一日のレンタルに対して13万円はとても払えないと思いました。

そこで、簡単ではありますが、自分が考えるオーダータキシードのメリット・デメリットをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:pochikichi:20160505020008p:plain

まず、なんと言っても自分の体型、好みにあったタキシードを作れる点がなんと言っても魅力だと思います。私は身長が183cm/体重65kgという細身の体型に加えて、手足が長いという標準体型から大きく外れた体型のため、レンタル衣装屋ではほぼ選択肢がないような状態になっていました。こんなん着れないよー、というのばっかりだったような。。

また、費用に関してもレンタルより安く済ませることが可能です。
スーツは生地によって価格が大きく変わってくるのですが、よっぽど高いものでないかぎり10万円以内には収まるのではないかと思います。

式の後に衣装屋さんに返却の必要がなく、自分のモノになるのも大きなメリットです。
タキシードを着る機会って全くない訳ではないと思いますので、結婚式後も活用できるのは有り難いですね。

ただし、デメリットも少なからず存在します。
式場によっては衣装の持ち込み料を課しているところも存在するようでして、結構法外?な料金を取られたりすようです。

 

みんなのウェディングの質問コーナーではこんな質問があったりします。 

www.mwed.jp

提携の衣裳室に気に入ったドレスがなく、困っています。 何件か提携外の衣裳室をみてまわり、候補にあがっていますが、 式場と提携外のため、持ち込み料が発生します。 ドレス2点、タキシード1点でも持ち込み料の金額10万以上!! そこで、会場と持ち込み料の交渉をしようと考えているのですが、 どなたか成功した方はいらっしゃいますか?

持ち込み料だけで10万円というのは自分だったらそこで式を挙げるのを躊躇するようなレベルなのですが、これではさすがにレンタル一択になってしまうのだと思います。

ですので、持ち込み料金がかからない、またはごく少額の式場の場合はオーダータキシードも検討することをオススメします。