ひもログ

ひも生活っぽい感じから抜け出したい人のブログ

楽天証券の口座開設をして、日経テレコンをiPhoneから無料で閲覧してみる

日経が提供して記事のデータベースサービス「日経テレコン」が無料で閲覧できるというので、早速楽天証券の口座を開設してみました。

スポンサーリンク

 

 

日経テレコンの閲覧方法

AppStoreから、スマホ株アプリ「iSPEED」をダウンロード
※以下、口座開設済みの前提です。

 f:id:pochikichi:20160620134831p:image

 

 

f:id:pochikichi:20160620134838p:image

 

ログイン認証後の画面

 

f:id:pochikichi:20160620134921p:image

 

メニューの「ニュース」と進み、左下の「日経テレコン」という書いてある青いボタンを押下します。

f:id:pochikichi:20160620134933p:image

「はい」を選択して、ブラウザを立ち上げます。

 f:id:pochikichi:20160620134942p:image

 

閲覧する前に許諾事項への同意を行います。

 

f:id:pochikichi:20160620135019p:image

ログイン後の画面(記事等は規約で公開できないのでここまで) 

 

f:id:pochikichi:20160620135004p:image

 

 無料利用には条件がある?

本来であれば有料で提供されているコンテンツですので、無料利用には条件がありますす。下記をひとつでも満たせば無料で利用できます。

f:id:pochikichi:20160621001509p:plain

出典:http://marketspeed.jp/guide/before.html#price


上記の条件であれば、国内株式を中心に取引する人であれば信用口座の開設が一番現実的なのではないかと思います。また、預かり残高30万円というのも学生には少しハードルが高かったりするかもしれませんが、社会人であればそんなに敷居は高くないのではないかと思います。

 

私は利用してざっと1ヶ月が経ちますが、今後も閲覧したいこともあって30万円以上の入金を早速行い、閲覧が継続できるようにしたいと考えています。

 自分が考える隠れたメリット

毎日の通勤中にはtwitterなどのSNSなどではなく楽天証券アプリ内の日経テレコンで情報収集していますが、その大きな理由はストレスなく閲覧できることです。

WEBメディアなどはその収益源を広告に頼っていますので、どうしても広告が目に入ってしまいますし、アイキャッチ画像・動画が多く使われていることから記事の表示が遅くなりがちです。

1記事30秒前後で読もうと思った場合には、日経テレコンは素晴らしい活躍をしてくれます。本当に重宝してる。

 

もし興味があれば迷わず口座開設をしてみることをオススメしますよー