ひもログ

ひも生活っぽい感じから抜け出したい人のブログ

楽天ポイントをギフトカードに交換する方法

先日投稿した楽天ポイントの不正利用の件があったので、なるべく早くポイントを消化したいなと思っていました。

www.setsulog.com


色々調べてみると、楽天ポイントを信販会社系のギフトカードに交換する方法が一番いい消化の方法だと分かりました。願わくば現金に変えたいのですが、楽天ポイントを直接現金にはできないので、今回は見送り。

楽天内には商品券などの金券を販売しているショップが数多くありますが、私が利用したのは商品券販売センターというショップです。

結論から言うと、ここのショップで商品券に換えて大正解でした。またポイントが貯まったら絶対利用するでしょう。

 ヤマト運輸の宅急便で送ってもらえる点が助かりました。宅急便ですと、、

  • 事故補償あり
  • 追跡可能
  • 直接手渡し

という特長があり、確実に商品を受取ることが可能です。
メール便などではポストに投函されるので、 どうしても盗難のリスクがあります。

スポンサーリンク

 

商品券販売センターでの購入方法

楽天ポイントを使ったのが久しぶりで、ポイントで購入するのにちょっと迷いました(汗)
まず、商品券販売センターの信販系ギフトカードのページにアクセスします。

f:id:pochikichi:20160825051844p:plain

 

希望のギフトカードを選択した後に「買い物かご」に入れます。ここまでは普通の買い物と同じ。買い物かごには選択した商品が入っています。

f:id:pochikichi:20160825052209p:plain

↑の画像の「ご購入手続き」をクリックすると、以下のページに移動します。

f:id:pochikichi:20160825052409p:plain

迷ったのはこのページ。なんせお支払い方法には「銀行振込」しかなく、ポイントが使える感じが全くしない。。
ポイント利用を選択するのは次のページで、↑のページポイント利用であっても「銀行振込」を選択しておきます。

次のページでは、下記の赤枠二重線の部分でポイントを利用できます。

f:id:pochikichi:20160825053043p:plain

 

送付先等を確認の上、OKであれば「注文を確定する」ボタンを押せば完了です。

ギフトカードをどこで使用するか?

ギフトカードは使用可能店舗が限られています。現金であればどこでも買い物ができますが、ギフトカードではそうはいかないようです。
カードの種類によって使用可能なお店が変わってくるので、それぞれ種類別にざっくりと調べてみました。

JCBギフトカード

JCBギフトカードはJCBブランドの商品券です。
使用可能店舗はJCBのHPに掲載されています。

JCBギフトカード ご利用可能店舗一覧(抜粋)

この他、地域別のページもありまして、私が住んでいる長野県は北信越・北陸・東海エリアのページに、地域展開しているお店の取扱店が記載されています。

UCギフトカード

UCギフトカードはセゾンが発行している商品券です。使用可能店舗は以下の通り。

UCギフトカードお取扱い店一覧(大型店・全国チェーン店)

地域別のページは以下の通り。

UCギフトカードお取扱い店一覧(甲信越・北陸)

長野地盤のスーパーですと、綿半ホームエイド、デリシアで使用可能なことが特長です。スーパーなら買い物する機会も多く、確実に使い切ることができますからね。

VJAギフトカード

VISA加盟店によって設立されたのがVJAであり、世界的なクレジットカードブランドのため利用可能店舗が多いのが特長です。VJAギフトカードの使用可能店舗は以下の通りです。

VJAギフトカード取扱店(全国・大型チェーン店)

VJAギフトカード取扱店(信越)

 

信越版の使用可能店舗一覧に記載されているお店は多くありませんが、全国展開しているお店では使えるお店がとても多いのが特長。さすがVISAブランド。

三菱UFJニコスギフトカード

長野県の方であれば、県民御用達のスーパーTSURUYAに行く機会も多いと思いますが、TSURUYAは三菱UFJニコスカードのみ使用可能なようです。

 

f:id:pochikichi:20160824025158p:plain

 http://www.tsuruya-corp.co.jp/contact_faq.html

ご利用いただける店舗一覧(全国主要百貨店・共通チェーン店)

ご利用いただける店舗一覧(エリア別店舗)

 

1000ポイント以下は楽天ブックスで利用するのがオススメ!

ギフトカードへの交換ってある程度ポイントがたまらないとお得感がないんですよね。個人的な感想としては、5000円くらいだとまだポイント貯めておいた方がいいと思いますし、1000円以下ならまだまだ交換は早いでしょう。

ただ、楽天スーパーポイントを日常的に貯めていない人も結構な割合でいらっしゃるとも思うのですが、そういった場合は楽天の運営しているネット本屋楽天ブックスで本を注文するのがいいんじゃないでしょうか。

 

楽天ブックスは他の大手通販会社でも在庫がなくても、意外にも在庫があったりするんで重宝しています。送料も1500円以下は無料ですので、コミックとか単行本であれば送料無料で本の代金だけで純粋にポイントを消費することが可能です。

 

楽天ブックスでの買い物はポイントが貯まりますので、その貯まったポイントは次回の買い物で消費してもよいでしょう。とにかく楽天のポイント経済圏はお得に買い物ができるのでオススメですよー!